利用規約

wma.jpドメイン上で提供しているサービス(以後、当サービスと表記する)を利用するもの(以後、利用者と表記する)は、当サービスを利用した結果について全責任を負うものとする。 利用者は法律、法令、条例に反するような内容、他人への誹謗中傷、権利の侵害、プライバシーの侵害、公序良俗に反する行為が発見された場合などは速やかに対処(削除などを)する管理義務を負うものとし、権利者から情報開示の要請が行われた場合、法令(プロバイダー責任制限法)に基づき情報を開示する義務が発生する。 wma.jpを管理する者(以後、管理者と表記する)は、利用した結果について一切の責任を負わないこととする。

禁止事項

以下の行為を禁止する。該当する行為を発見した場合、利用者に予告することなく管理者が利用者に関連したデータを削除することに同意する。また、その責任について管理者から追及された場合、利用者は速やかに回答する義務を負うこととする。管理者は削除理由について開示する義務を負わないこととする。

(1) 日本国憲法、刑法、民法に反する行為
(2) 当サービスの運営を妨げる行為
(3) 公序良俗に反する行為及び表現・誹謗中傷
(4) 権利を侵害する行為
(5) 特定の企業や団体、国や人種などを中傷するような行為
(6) 管理者の掲載する広告を非表示または閲覧を困難にする行為
(7) 政治・宗教・思想に関する内容、政治団体・宗教団体などによる利用
(8) wma.jpドメインに属するサーバーに対し大きな負荷をかける利用
(9) 管理者が用意した方法以外でサーバーにアクセスする行為
(10) 虚偽情報の登録
(11) その他、管理者が不適切と判断する行為

情報の開示

(1) 当サービスの利用規約に違反、開示しなければならないと管理者、もしくは利用者が判断した場合、利用者の接続情報などを開示することができる。
(2) 法令などにより情報の開示を求められた場合、管理者、もしくは利用者が利用者の接続情報などの情報を第三者に開示することができる。
(3) その他、管理者が必要と判断した場合、情報を開示することができる。

利用規約の扱い

(1) 本規約を理解、厳守できない場合は当サービスの利用はできない。
(2) 本規約は、利用登録を行った時点で同意したものとみなす。
(3) 本規約は予告無しに変更する可能性がある。変更内容は即時、適用されることとする。
(4) 本規約は管理者によって撤回することができる。

サービスの提供

(1) 当サービスは予告無しに提供を中止、もしくは停止する場合がある。その場合のデーターの紛失などについて一切の責任を負わないこととする。
(2) 当サービス提供条件は管理者によって随時変更できるものとする。

権限と責任

(1) 当サービスは管理者によって利用者、第三者の意志に関係なく管理することができる。但し、その義務は負わないこととする。
(2) 当サービスを利用したことによる結果について、管理者は利用者に対する一切の責任を追わないことに利用者は同意することとする。


街こんtools
machikontools.wma.jp ver.psi10a
(C)Cybercity 2012